切開しないから腫れない|二重になる方法を知ろう

きれいなお肌で気分明るく

顔を触るレディ

女性にとって白く明るい肌は誰もが憧れるもので、メイクをしても隠し切れないニキビ跡があると、毎日が憂鬱です。ニキビ跡はしっかりと治療し肌も気分も明るくなると、今以上にメイクやファッションが楽しくなります。

男性も安心して受けられる

目もと

目白ポセンシアでは男性に特化した、美容整形は治療を行っています。仕事で長く休めない男性が多いので、施術後の腫れや痛みが出にくい施術を行っているのです。また、他の患者と出来るだけ鉢合わせないよう、予約などを工夫しているので男性でも、受診しやすいクリニックと言えるでしょう。

下半身太りをすっきり解消

女性たち

太ももなどの部分痩せはダイエットでは難しいため、脂肪吸引が人気です。ただし、費用や痛み、失敗の可能性を減らすには、クリニック選びは慎重に行う必要があります。なお、お尻やふくらはぎの吸引も同時に行い、美脚を手に入れる方も多数います。完全に落ち着くまでには数ヶ月かかりますが、確実な効果を実感できます。

糸を埋め込む方法

ドクター

腫れはゼロではない

二重にする治療は、整形治療の中でも比較的手軽で費用も安く、人気のある整形です。二重にする方法には、大きく分けて切開法と埋没法の二種類があります。切開法とは、目の上を切開して脂肪を除去し、二重を定着させるものです。埋没法とは、糸を埋め込み二重の線を作るものです。腫れない方法なのは埋没法です。埋没法は皮膚を切ることなく手術が終了するため、あまり腫れないのが特徴です。そのため、翌日から人前にでても問題ないといわれています。しかし、注意すべきなのは完全に腫れないわけではないということです。腫れは少ないですが、ゼロではありません。そのため、イベントの直前などは避け、なるべく薄目のメイクで過ごせるような日程を組む必要があります。

手軽さが人気

腫れない二重治療である埋没法は、その手軽さと費用の安さから人気があります。切開を伴わないので、痛みなども少なく、施術時間も15〜30分とごく短時間です。費用も安めであることが多く、トライしやすいというメリットがあります。埋没法はとれる心配がありますが、近年では治療技術も進化してきており、かなり長持ちするようになっています。これまでは長くても一年程度しか持ちませんでしたが、近年ではそれ以上二重が残ることも珍しくありません。リスクなどを考えると非常にバランスがよくなってきている方法といえるでしょう。ただ、かなり腫れぼったい一重の人や、脂肪が多いタイプの人は効果が低いこともあるのできちんとカウンセリングを受けて納得してから施術を受ける必要があります。